二重あごとなる原因は、まず加齢が挙げられます。4LsGs5_220.gif


ilm16_cb01003-s-jpg.jpg
14220428.jpegやわらかい料理を好んで食べるようになったり
表情が乏しくなって 表情筋が衰えてきたりして
顔の筋肉があまり使われなくなるのも原因です。


表情筋を鍛えるエクササイズ
リンパの循環を活発にする顔やせマッサージなどを行い、
輪郭線を引き締めて二重あごを解消しましょう


14220428.jpeg私たちの皮膚は皮一枚でつながっているので
皮膚がたるんで二重あごになった場合
重力で下へ下へとたるみが広がっていきます。


たるみは頭皮から始まってきています。
二重あごを解消するには、頭皮のケアもおすすめです。  


最近はヘッドスパも話題となっていますよね。
髪を健康にするだけでなく、リラクゼーション効果や、お顔のリフトアップにも効果があると言われています。


ヘッドスパを取り入れている美容室も増えてきましたし、
頭皮をマッサージするグッズも見かけるようになりました。

自分に合った方法で 顔痩せを成功させましょう!

顔やせの基本を知ることで、顔やせを成功させましょう!


顔やせにはいくつかの方法があります。
それも人それぞれ違うのです。
原因を知る事で、自分に合った顔痩せ方を見つけて下さいね!


bubunnyase kao.jpg
たるみ が原因の場合 
0F0O28_220.gifコラーゲンなどの含まれた食品の摂取

                
コラーゲンはそのまま体内のコラーゲンになるのではなく、                          
アミノ酸に分解されてから新しいコラーゲンに再合成されます。

                                 
コラーゲンを多く含む食材
骨・軟骨・皮・スジ・内臓ですが調理に手間もかかり、なかなか毎日食べる事は難しいですね。

                 
スーパーなどで手に入りやすいものでは、鶏の手羽先・貝類・海老・鯛・カレイ・シラスなどがあります。
他に豚足・牛スジ・ヒラメ・ドジョウ・エイ・フカヒレ・ナマコ・クラゲなどもあります。


                         
調理方法は、魚や骨付きの肉を煮込むと、冷めた時に煮こごりができます。
この煮こごりは魚や肉の骨や皮に含まれていたコラーゲンが熱で溶け出して冷え固まったものです。               
鍋物にコラーゲンを多く含む食材を用いて、
コラーゲンが溶け出たスープを飲むのも効果的ではないでしょうか。
カレーやシチュー・ポトフなどお肉を煮込めばコラーゲンが溶け出してくれるので、
色々な料理法で積極的にコラーゲンを摂ってみて下さい。


ここ5年くらい、ビリーやジリアン・マイケルズさんetc「怒る系」のエクササイズをやってましたが、なんか最近疲れてきたのでキンバリーさんの笑顔に癒されながら元気に動けるこのDVDは当たりでした。
でも、内容は結構ハードで、脚はずっとステップ踏みっぱなし、腕も大きく動かすし、体幹を鍛えるような動きが多いので、最初は休憩しながらやってました。
マクレレもサンバ・ヘギも早いリズムなのでジョギングよりしんどい・・・です。

↑このページのトップヘ